クルマのもつステイタス

乗っているクルマによってどんな人が乗っているのかを他人に詮索される世の中です。クルマを持っていること自体がステイタス、という時代ではなくなりました。