低分子コラーゲンより小さな「ナールスゲンR」

「使えば使うほどお肌が元気になる」。

そんなスキンケアあったら良いですよね。

ちなみにこの「使えば使うほどお肌が元気になる」というフレーズはあるエイジングコスメの口コミの一部なのですが…そのアイテムがとてもユニークなんです。

ナールスピュアという製品なのですが、大学の教授たちが開発したものなんですよ~。

企業ではなく教授が生み出したアイテム、画期的ですね。

ナールスピュアは洗顔後、化粧水の前に使うだけでお肌本来の力を徐々に取り戻すサポートをしてくれるローションで、低分子コラーゲンより小さな「ナールスゲンR」という成分が角質層の深部まで潤いを与えてくれます。

お肌に合わなかったり、満足できない場合は30日以内であれば返品に対応してくれるので使い始めるのに不安があっても購入しやすいですね。
最近、意外な企業がコスメを販売していますよね。

食品メーカーとかサプリメントの会社とか飲料メーカーと
か。
それぞれの得意な分野を活かして新しい製品を開発する。

個人的には目新しくて面白いから好きです。

そして最近また新しいコスメが発売されました。
その開発者はなんと京都大学など有名大学の教授たち。

ナールスピュアという製品は「研究室生まれ」というちょっとユニークなアイテムなんです。

科学的根拠に基づき最先端の成分を配合したエイジングケア製品、ちょっと気になっちゃいますね。

イミディーン デルマワン