クレジットカード決済の落とし穴

大勢の人が、クレジットカード決済を活用し、その利便性を活かしています。人によっては、財布に複数のクレジットカードを所持しているという方もいます。現金をやり取りしないクレジットカード決済は、ともすると不要な使い方をしたりもします。上手にクレジットカードとつきあっていくために、心がけたいこととは、一体何でしょう。

簡単に利用できるクレジットカードだからこその、落とし穴というのもあります。クレジットカードを使った決済は、その場では問題なくできます。ですが、支払いの段階になって、困った状況に陥ってしまうことがあります。

かつては、欲しいものや受けたいサービスがあっても、現金の持ち合わせがなければ購入を諦めるしかありませんでしたが、クレジットカードがあれば、いつでも物が買えます。クレジットカードで支払える限度額いっぱいまでの買い物をしたという方も、意外と多いようです。

もしもクレジットカードがなければ買わなかったのに、という買い物は珍しくはありません。現金事情を加味せずに、クレジットカードで支払ってばかりいると、収入に合わない支出をする人も多くなります。口座残高を確認せずにクレジットカードを使い続けていると、支払い日になっても返済に回せるお金が不足してしまうという事態になってしまいます。

クレジットカード決済がまだ一般的ではなかった時には、収入と支払をある程度計画をして使っていたと思います。ですが、クレジットカード決済が一般的になった現在では、カード決済をした日と、現金が引き落とされる日には時間差があり、支出の感覚が薄れがちです。

漫然とクレジットカードで決済をしていると、今月のカード利用高が曖昧になってしまいがちです。クレジットカードを使う時は計画性を重視して、1カ月後の引き落とし金額を見ておたおたすることがないようにしてください。

Yahoo!JAPANカード