皮脂分泌量は部分によって違う

自分の肌をよーく見てみると、鼻のあたまが妙にテカテカしているな。なのに、頬はカサカサしている。と感じたことはありませんか?

肌のテカリ、かさつき、これは皮脂の分泌量によって判断されます。もちろん、個人個人でその分泌量は違ってきます。
Tゾーンは肌の中で皮脂量が多いと言われますが、そのTゾーンの中でも特に多い部分、比較的少ない部分という具合に変わってきます。

一般にTゾーン、鼻、額は皮脂の分泌量は多く、頬、目の周りは少ないと言われています。

自分の肌質をチェックする時に、肌も部分によって皮脂の分泌量が違うことを頭において肌をチェックすると、くすみ、黒ずみ、ハリ、シワ、むくみといったお肌の状態も見えてきて、どのようなお手入れをしたら良いかもわかる様になってきます。

チェックする時にはTゾーン、あご、頬、こめかみ、アイゾーン、唇
の6か所をチェックすることで、お肌の状態を知ることができます。

年齢によってはもちろん、季節によってもお肌の状態は変化します。

 リペアファンデーション サンプルセット