食事の改善

更年期症状といえば、ほてりやイライラ不安感、頭痛ややる気が失せる体もだるくなる…といったようなことが多い。
個人差はありますが、みんなこのような症状を少しは感じているようですね。
そんな中で食欲不振になる症状もあって、自律神経が乱れていることから感じるようですね。

まずは、生活習慣の見直しからやってみると更年期症状も緩和するようです。食欲がないときは簡単なスムージーや果物だけでもいいと思います。適度な運動をして、しっかりと質のよい睡眠をとるような生活のスタイルにかえること。
ここが整うと、食欲不振というのはなくなるでしょう。と、同時に更年期症状も軽くなってくるでしょうね^^
できることなら、このような経験はしたくありませんが、年齢や閉経後にやってくるホルモンのバランスが崩れることなので仕方ないことかもしれません。

ストレスとならない程度に受け止めれるといいんですが・・・^^
また、一向に緩和しないときはほかの症状を疑ったほうがいいでしょうね。
更年期ホットフラッシュ