WiMAXサービスを使っていて感じる利点は

携帯型タイプのインターネットサービスには、WiMAXのようなサービスが多々あります。

例えばですが、速度制限のないぷららモバイルLTEと言うサービスが存在します。ぷららモバイルLTEには速度制限がないと言う話ではありますが、通信速度はわずか3Mbps程度です。この通信速度ですが、速度制限時のWiMAXよりも低速です。

ですから、速度制限無しと言っても、WiMAXと比べると、速度制限が掛かり続ける状態でのサービス利用と同等です。(WiMAXのキャンペーンでお勧めはGMOとくとくBB WiMAX 2+より)

 

WiMAXサービスを使っていて感じる利点は、いくつか思い浮かびます。

 

具体例を挙げると、無線のインターネット回線ですから、任意の場所でインターネットを行なう事が可能です。続いて思い浮かぶのが、無線の通信回線ですので、ネット開通工事は行なう必要ありません。
なお、モバイル回線って事で、月額料金が安くなると言うメリットもあります。なおかつ、通信量による速度制限が厳しくないところも、WiMAXの魅力と言えます。UQ WiMAXの醍醐味は、速度制限が厳し過ぎないと言うところにあります。

他社のモバイルインターネットサービスなら、帯域制限が恐ろしくて映画など視聴出来ません。

大丈夫な事と言うと、5分程度の動画を数日に一回程度視聴する位ではないでしょうか?それに対して、WiMAXなら普通に映画が観れますし、24時間インターネット放送を流しっぱなしにしても平気です。
WiMAXを使用する際、注意する速度制限が二つあります。
ひとつ目が、月間データ量による速度制限って言う、7G制限と呼ばれているものがあります。
次いで、混雑回避の為の速度制限って言われるものです。
ギガ放題プランへ申し込むことによって、ハイスピードモードを使用時の月間データ量による速度制限は免除されます。
ではありますが、混雑回避の為の速度制限は適用となります。

 

人気のWiMAXサービスではありますが、通信速度の制限処理に注意しながら使用しましょう。
他のモバイルサービスと比べると、そこまで厳しい速度制限を掛けていないのがWiMAXです。

とは言えども、速度制限が全く無いと言うことではありませんから、仕組みをきちんと把握しておくと良いでしょう。ただし、速度制限が掛けられてしまったケースであっても、普通に映画を見る位であれば、インターネットは使用する事が可能です。