それは一体何かと言うと

次世代のインターネットサービスと言う事で期待感の高まるWiMAXではあるものの、通信速度の制限処理に注意しながら使用しましょう。

他のモバイルサービスと比較すると、WiMAXの速度制限は厳しくありません。そうは言っても、通信し過ぎると速度制限は適用されてしまいますから、そう言う配慮も必要となります。

でも、万が一速度制限に掛かってしまっても、通常の使用下においては、不自由なくインターネットを行なうことができます。

WiMAXサービスの強みは、速度制限の規制が厳し過ぎないと言う部分にあります。他モバイルインターネットサービスなら、帯域制限が恐ろしくて映画など視聴出来ません。平気な事と言えば、5分くらいの動画を数日に一回程度観る位でしょう。だけど、WiMAXなら普通に映画が観れますし、24時間ネット放送を流しっぱなしにしても平気です。(WiMAXの鬼安キャンペーンは、月額料金が安い!)WiMAXサービスの料金プランは数種類あります。プロバイダ毎に多少の違いはありますが、大体、2種類の料金プランが存在します。
それは一体何かと言うと、ギガ放題プランと言う料金プランと通常プランと言う料金プランです。

ギガ放題プランの場合は若干月額料金が高くなりますが、思う存分通信を行なう事が出来る料金プランです。逆に、通常プランは安いですが、その分だけ速度制限の規制が厳しいです。

毎月どれだけ通信を行なうかを考えながら、料金プランを選択すると良いでしょう。

WiMAXを使っていて感じる利点は、複数思い浮かびます。

まず、モバイルのネット通信ですから、どこにいてもネット通信を行なう事が出来ると言う点です。次に考えられるのが、無線を使ったサービスなので、インターネットの回線工事は不必要です。
そして、回線工事が不要と言う事で、低負担のインターネットサービスと言えます。
その他にも、帯域制限の規制が緩いと言う点も、なぜWiMAXを選ぶのかと言う理由になります。

モバイルタイプのインターネットサービスは、WiMAX以外にも色々なサービスがあります。
具体的に言うと、速度制限無しを掲げるぷららモバイルLTEがあります。ぷららモバイルLTEに速度制限が無いと言うのは確かにそうなのですが、通信速度はわずか3Mbps程度です。

この通信速度なのですが、WiMAXの速度制限時よりも遅いです。
そんな理由から、速度制限が無いとは言えども、WiMAXで比べると、いつも速度制限が掛かっている状態になっているとも言えます。