ギガ放題プランの場合は若干月額料金が高くなりますが

WiMAXには料金プランが幾つか存在し、選ぶ必要があります。
プロバイダ毎に少し異なるものの、ざっくりと2種類の料金プランに分類する事が出来ます。それは、ギガ放題プランと通常プランと言う2種類の料金プランがあります。

ギガ放題プランの場合は若干月額料金が高くなりますが、7G制限の無いお得な料金プランです。

それに対し、通常プランは安いと言うメリットがあるものの、良い事だけじゃなく、速度制限の規制が厳しくなります。
月間通信量がどれだけの量に達するかを把握しながら、お好みの料金プランで契約を行いましょう。WiMAXのサービスを提供しているプロバイダと、複数存在します。(UQ WiMAXのWiMAX 2+用のキャンペーン特典は商品券?!を参考)

各プロバイダで契約内容に違いが出て来ますので、その辺、気を付けましょう。
具体例を言うと、出来るだけ安い月額料金でWiMAXを使いたいのであるのならば、Racoupon WiMAXがお勧めのプロバイダと言う事になります。
つまり、各キャンペーンでお得感は違いますので、間違いの無いプロバイダと契約を行いたいものです。
WiMAXを利用していて感じるメリットは、いくつかある様に感じます。

一つ目が、無線のインターネット回線ですから、任意の場所でインターネットを行なう事が可能です。続いて考えられるのが、モバイル回線って事で、インターネット開通の為の回線工事は行なう必要がありません。

他にも、回線工事が不要と言う事で、安くインターネットを導入でき、月々の通信費は安くなります。他にも、帯域制限が厳しくない部分も、WiMAXの魅力と言えます。

周知のようにWiMAXには帯域制限がありますが、さほどハードなものではありません。ギガ放題プランにて契約すると、ハイスピードモードの時の月間データ量による速度制限がありません。また、混雑回避の為の速度制限に関しても、他のモバイルインターネットサービスの3倍の通信量を使用する事が出来ます。
通信制限が掛けられた時であっても、動画を観る事が可能な通信の速さはキープされます。WiMAX通信を行なう機器は、日々性能が上がって来ています。

何より、通信速度が速くなり、現段階で、220Mbpsと言う脅威の通信速度を叩き出しています。

ですが、近頃は通信速度よりも、通信量の方が重要視される傾向にあるようです。
新しいWiMAX端末のSpeed Wi-Fi NEXT WX02やSpeed Wi-Fi NEXT W02も、WX01やW01の通信量の表示機能が強化されたと言う形で発売されています。
と言うのは、3日間で3GB以上の通信を行ったユーザーに課せられる速度制限、これが適用されやすくなって、利便性がガクンと落ちたのです。なので、メーカーもしくはユーザーとしては、そこに対して配慮した機能にニーズを見出しているのです。