熱気

いろんなところに出かけるにはいい季節になりますが、ムワッとサウナのようになった車内の熱気はどうにかしたいもの。まずは、普段からできる熱対策。まずは、一番熱くなるのがフロントガラスの真下です。ここを防ぐだけで体感10度違うと言われています。

サンシェードをダッシュボード、ハンドルにかけておこう。エアコンを入れる時は、外気を外に出すために最初は外気に、そのあと冷えてきたら内気にします。とにかく、一気に冷やすには、左右どちらかのドアを前後両方とも大きく開けます。開けたドアとは反対側の前後のドアどちらかを開けます。後部より前部の方が効果があります。前方のドアを5~10回開け閉めする。急いでいて、走りながら下げたい時には、窓を全開にし、エアコンを外気導入で入れる。温度設定は最冷、風力も最大にして、エアコンの風向を足もとに設定すると効果的。そのまま走行し、車内の熱い空気を外へ出す。涼しくなったら、窓を閉めてエアコンを内気循環に切り替えよう。
フィットの値引きをめいっぱいに