新卒採用をやる意味は?

今年も新卒採用が本格化してきました。
採用活動と言えば、新卒採用か中途採用ですよね。

中途採用と言えば、即戦力になり、世の中の常識もある程度身についています。
企業側からすれば、手がかからないため楽ですよね。

新卒採用はその逆です。
1から10まで全部教えなければいけません。

はたして、新卒採用をやる意味はあるのでしょうか?

新卒採用のメリットは、大きく三つあります。

一つは、新卒採用で入社した新人は、組織の文化に染まりやすい点です。

中途採用で入社した人物は、過去の会社の考え方や、今までの経験・癖をもっています。

その経験や癖は、新しい会社の方法と違う場合があり、修正するのは困難です。

逆に、新卒採用の新人なら、まっさらな状態ですので、会社の考えややり方をスポンジのように吸収してくれるのです。

二つ目は、新卒採用を一括でやることで同期が生まれ、それが組織の基盤を作っていきます。

同期がいると相談相手にもなり、よきライバルにもなり、会社の成長につながるんですね。

最後は、新卒採用が広報活動になるからです。

http://www.leftylooseymovie.com/