時代は本当のエコカーを求めてる?

皆さんはエコに興味はありますか?車の分野で言えば、低燃費な車こそエコカーの代表格ですよね。例えばハイブリッドカーや電気自動車がその部類に入ると思います。

ハイブリッドカーは、エンジンの他に電気で駆動するモーターを搭載し、ガソリンエンジンを補助することで、ガソリンの消費を抑え低燃費走行ができるようになります。

電気自動車はそもそもガソリンで動くエンジンを搭載しないで、まったくの電気だけで走る車の事ですね。エコカーは低燃費、だから経済的・・というのはわかるのですが・・

イマイチ、私には理解しがたい事実もあります。

例えば、世の中に溢れているエコという名が付く商品、エコバッグとかそういったものですが、普通のバッグよりエコバッグのほうが安い価格で購入できるのが一般的です。

エコというジャンルで、販売価格が圧倒的に高いのは車の特徴だと思っています。エコなのにエンジンとモーターがついていて、エコなのに電池をいっぱい消費します。

更にエコなのに高い・・・、この辺りが今後エコカーのあり方を考える上でとても重要な分野になってくると思っています。エコなのに・・ねぇ。

車買取は一括査定から始めよう