引っ越し業者さんとまさかのドライブ

24歳のとき、結婚のため仕事を退職し会社の寮から実家まで引っ越し業者さんにお願いしました。

引っ越し業者を選ぶときに『引っ越し業者比較サイト』を使ったのですが、見積もりをお願いした直後すぐ電話が鳴り響いたのでビビりました。引っ越し業界は競争率が激しいのですね。

初めの2軒は電話に出で受け答えしたのですが、だんだん面倒になってしまいそれ以降は全て無視してしまいました。
結局サイトを見て安くて信頼できそうな業者さんをなんとなくで選びました。

引っ越し当日、引っ越し業者さんが来て荷物を全てトラックへ運び込みました。
それでは引っ越し先で落ち合いましょうということになるのですが、私は電車、引っ越し業者さんは高速道路を使うので引っ越し業者さんのほうがだいぶ早く着いてしまうということでした。

そこで引っ越し業者さんから出たまさかの言葉は「じゃあ一緒に乗っていきます?」でした。
少し動揺しましたが、それが一番お互いにとって都合がいいと思ったのでお願いすることにしました。

引っ越し業者さんの運転の助手席に私が座り、不思議なドライブが始まりました。
始めは世間話とかしてたのですが、私は口下手で人見知りなほうなのでほとんど沈黙でしたが…。
1時間30分くらいで到着し、実家に荷物を運び込み無事引っ越しは終了しました。

電車代も浮いたし、不思議な体験もさせてもらっていい思い出になりました。

単身パックで東京から名古屋への引越し費用は?