十分に試算して決めるべき

最近実家の古家を解体すべきかどうか家族と話し合っています。

解体しないと誰も住んでいないし、空家にしておくと火災や事件の温床にもなりかねない
ということで、近々見積もりを取ろうと思っています。
あと、新車も買いたいのでいろいろ勉強してるんですよ^^;
今まではずっと中古車だったしね。
新車を買う時に自動車ローンを組む人がやはり多いですよね。ディーラーによるローンと、自分で金融機関から借りるローンはどちらがいいのか悩んでいます。車を購入したディーラーでの借り入れを、営業担当者から提案されることがありますけどね。担当してもらっている営業の人であっても、安易に手続きをする前に、十分に他の自動車ローンも試算してから決めることが大切だと友人は言ってました。ディーラーを介して自動車ローンを利用した場合、金融会社から直接融資を受ける場合より高金利になることがあるのだとか?マジですか?

契約前にチェックする必要がありますよね。利息の額だけで数十万の違いが出てくる場合もあるので、慎重にローンの試算をするべきだと実感しています。金利が高くても、車検や法定点検をディーラーの整備会社で受ければ、料金が優遇されるそうなんだけどもう少し勉強しないと。

ディーラーのローンを利用した顧客に限り、メンテナンスにかかる金額がお得になるというものもあると営業マンは言ってましたね。

あ、、早く建物解体の見積もり取らなきゃ。。

家屋解体工事 見積もり