タバコを吸わない自分に変わる出来事

自分にとって、ゆったりとくつろぐことに、タバコを吸う生活があります。

若い頃は、タバコなど吸う女性にはなりたくないと思っていました。今はタバコは吸いますが、他人の女性など吸っている姿はあまり好きではないという勝手な思いがあります。自分がタバコを吸うにも関わらず、タバコのニオイがする服や車につくことなども嫌なのです。最近少し左の肺に、違和感があることでタバコを止めてみようかと思い始めました。それほど症状は悪いものではなく、タバコをする人なら経験したことがある程度なのです。節約する生活をする割には、毎日7本から9本ほど吸いますからお金に換えますと150円は使っているのです。この様な症状がでたこともありますし、節約も出来る生活にもなりますからタバコを止めようかと初めて思いました。今日等は、2本しか吸っていません。あと一本吸ったとしても、3本となります。止める事に苦しさがないのは、強制的に止めなければならないと思わないから、ここまで出来たのかとも思います。タバコを止める事について、明日の私がどんなになるか楽しみです。私自身誇れること少ないのですが、もし止める事ができたならば、遠くにお嫁に行っている娘にも堂々と止めたと言えることが楽しみです。長生きをする方法が一つ増えた様で、孫も喜んでくれると思うのです。

ベルーナグルメ 評判