札幌日帰り圏内にあるおススメの道の駅

札幌日帰り圏内にあるおススメの道の駅ですが、一つは、恵庭市にある「花ロードえにわ」です。
テーマは「花・水・緑・田園」。木と石の素材感溢れるセンターハウスとコンサバトリーが目印、「花のまち恵庭」に相応しい大型花壇や花時計が来訪者を歓迎します。1日交通量33,000台を誇る国道36号とサケの遡上する漁川の交差点に位置する道の駅で、コンサバトリー(人に優しい温室)を備えたメイン施設のセンターハウス内は明るく開放感に満ち溢れています。

ここでは、道路情報をはじめ、恵庭市内の気になる情報、得する情報が盛りだくさんです。また、地元産の食材を使った飲食、ベーカリーのデモンストレーションによる焼きたてパンの販売、特産品販売等のサービスも行ないます。もう一つは、長沼町にある「マオイの丘公園」です。
田園風景に溶け込むレンガづくりのモダンな道の駅で、マルチビジョンやタッチパネルでドライブ情報も瞬時に入手することができます。通称“樹海ロード”と呼ばれる国道274号を車で走り、長沼町にさしかかるとのどかな田園風景が広がります。
水田や牧場を抜ける爽快なドライブ中に、絶対立ち寄ってみたいという好奇心を起こさせる、サイロのようなレンガづくりの素敵な建物が道の駅「マオイの丘公園」センターハウスです。室内もレンガで統一されていて、サイロの丸みを生かした、明るく開放的でオシャレな空間を生み出しています。
また、全8店舗の直売所を併設していて、収穫時期にはその日採れたての新鮮野菜を農家さんが直接持ち込み販売をしています。
札幌中央クリニック