関税申告書に関する英語とかの問題

関税申告書に関する英語とかの問題もありますよね。個人輸入の場合には。この場合日本語でもOKなのでしょうか?転売おすすめ商材はなんでしょうね。定番はCDやDVD、本といった所

でしょうか。これらは定番だけど粗利益は低くて、大体10~20%くらいなんだそうです。粗利30%超えの商品は中々見つからないでしょうね。こうなるとジャンルとか関係ないみたいだし、こんなものがそんな値段で!?というような商品が高利益の商品なんでしょうね。まさにお宝ですね。amazonねこぱんちなら意外と海外でも受けそう?amazonクレジットカード使えるようにしておくとそういったものを購入するときにも便利だし、安心ですよね。関税関係法令とか難しそうだし、個人で輸入となるとこういう問題もありますよね。海外のamazonを利用する時はどうなんでしょうね。amazonミュージックに関する使い方は関係ないかもしれないけどすっごく便利だし、案外こういうところから海外のトレンドを知って逆輸入なんてのもアリ?う~ん夢が広がりますな。