野球のルールを覚える息子

パパ、野球見るのが大好き。巨人ファンです。仕事から早く帰ってこれた日は、テレビで野球観戦です。

上の子は女の子だったためか、テレビで野球放送が流れていても、野球のルールなどほとんど覚えずに成長していますが、小学生になったばかりの下の息子が、最近野球のルールに興味津々なのです。「なんで走ったの?」「あそこ(塁)にいる人、何しているの?」「なんでベンチに帰っていくの?」等々、テレビ見ながら質問の嵐です。確かに、ルールを覚えないと、選手たちが何しているのか、見ていてもさっぱりわからないのでしょう。パパはうれしそうに教えます。
また、漢字はまだ覚えていませんが、巨人の「巨」の字は覚えました。そして、点数がどこに書かれているのは、しっかり覚えました。テレビつけると、「パパ!何点対何点で、パパのチーム勝っているよ」とか「負けているよ」など、大きな声で報告します。それもパパはうれしそうです。
やっぱり男同士、同じ話題で盛り上がると、楽しそうです。今年は球場に野球観戦に行くのもいいかなと思っています。

バッティングの上達のコツ