お盆に海外に遊びに行く人の数

お盆に海外に遊びに行く人の数はどれくらいいるのでしょうか。
関西空港から国際線を利用する予想人数は、約51万人だそうなのです。
これは昨年比で22%増加といわれています。

円安の影響があるにもかかわず、昨年より2割増しとはすごいです。

では、どのあたり(方面)に行く予定なのかとというと、上位3位をあげると、
中国、台湾、東南アジア、韓国、香港・マカオだそうなのです。

比較的近くの国や地域が上位に来ていますね。
ヨーロッパやアメリカでは、日数もかかるし費用もかかりますからね。

中国が1位で全体の約26%を占めています。台湾や東南アジアはそれぞれ約15%ほどだそうです。
中国へ遊びに行く人は昨年比で約80%増と大幅増加の予想なのです。

今回は、関空の予想でしたので他の空港だと数値や行先が変化するかもしれませんが、
今年のお盆に海外に遊びに行く人は、東アジアや東南アジアといった比較的近いところへ行く傾向があるのかもしれませんね。

http://itary-ryoko-kiken1.com/