蔑まれダイエット

私は普通の人達が一般的に行う食事を極力減らしたり、体を思う存分動かすダイエットはあまりしたくなかったので、自分を精神的に極限までに追い詰めて、その悔しさを糧にダイエットをするという本当に自傷行為に近い名付けて、「蔑まれダイエット」を行いました。

これは今の自分には、笑えるほどにピチピチのお腹がボーンと豪快に出る程までの服を着て、家族や友達に散々罵倒されるというものでした。「お前、そんな醜いお腹見せるなよな、気分悪くなるだろ」「そんなブヨブヨなお腹してて恥ずかしくないの?無茶苦茶見てる方が恥ずかしいんだけど」「なんでそんなデブなの」っと私自身の体型を全否定、罵倒、蔑んでくれる事でこのダイエットは完成するのです。

 

その悔しさをダイエットへの奮起を上げる動力源として体に蓄積させ、そして普通のダイエットよりも過酷なものを行なえるんです。精神的に追い詰められることによって、途中でリタイアしたり自分を甘やかすことは一切なくなるので非常に効率が良く、大変早くスマートなスリムボディーを作る事も出来るので非常に私は気にいってるダイエット方法です。

この蔑まれダイエットのお蔭で普段は続かない私でしたが、今回は2ヶ月以上続き、そして綺麗な体型を手に入れることが出来、今も維持しています。

カラダファクトリー・新宿店の評判は?