同じコースの練習をすることで、ショットの悩みは乗り越えられるでしょう

ボギーオンしたい・・・そうならまずティーショットでのOBとか、池ポチャなど、危険なミスをしないことです。OBや池ポチャの可能性があるなら、飛距離ではなく安定を重視したクラブを選びましょう。

言ってしまえば1打目のフェアウェイキープは不要です。2打目で目指せばいいのです。3打目をフェアウェイから打つことが出来ればボギーオンできるかもしれません。90切り目標なら、2打目のフェアウェイキープ率を常に気にするようにしてください。

練習が十分にできない方がスコアアップするためにしないといけないことですが、それは事前準備です。

スコアが乱れる原因は、状況変化へうまく対応できない、つまり対応準備不足です。上級者は技術が高いだけではなく、ゴルフ経験をたくさん積んでいるので、いろいろな状況を乗り越える力があるのです。事前準備がパーフェクトにできているので、状況変化に的確な判断ができるのです。初心者はそれが不十分です。さらに技術的にも精神的にも未熟なので、スコアがどんどん乱れてきます。

バッティングの一般的なセオリーとしては、スコア70台を目指している人以外は、最初のパットを3m以内に入れる確率をまず考えましょう。この確率を80%程度にすれば、平均ツーパットで回れる可能性が出てきます。この確率を高めるのに何が大切か・・・ですが不調であればその統計を取り、同じ場面の練習をすることで、問題は乗り越えられるでしょう。ライザップゴルフ,ゴルフ,レッスン,スクール