AGA(男性型脱毛症)

最近、テレビCMや新聞などでよく見かけるAGA(エー・ジー・エー)とは、Androgenetic Alopecia「男性型脱毛症」という意味です。

成人男性によく見られる、頭頂部や額の生え際の髪が一方、もしくは両方とも薄くなっていく状態で、男性ホルモンが主な原因と言われています。

最近、テレビCMや新聞などでよく見かけるAGA(エー・ジー・エー)とは、Androgenetic Alopecia「男性型脱毛症」という意味です。

成人男性によく見られる、頭頂部や額の生え際の髪が一方、もしくは両方とも薄くなっていく状態で、男性ホルモンが主な原因と言われています。

抜け毛が進行して、薄毛が目立つようになります。

しかし、AGAでは薄毛が進行しても、うぶ毛が残っており、それは髪の毛が作られる毛包が残っているということです。

その場合には、髪の毛は太く育つ可能性があります。

AGAの治療薬として、頭皮につける薬では、塩化カルプロニウム・ミノキシジル、飲む薬は、フィナステリド(商品名プロペシア)が効能・効果を認められています。

フィナステリド錠は、日本では2005年に輸入承認され、発売されました。

om-xno口コミ
フィナステリド錠は、女性には効能が認められておらず、男性のみの服用となります。

また、効果が現れるまで6ヶ月の服用が目安となります。

医師と相談しての服用が必要です。

また、保険がきかない薬のため、治療費用全体に健康保険が適用されません。

また、海外から個人輸入する人もいますが、品質や流通経路などの問題があるので、薬は勝手に服用せず、安全のため医師の診察・処方を受けましょう。

このように、現在薄毛の治療薬もあります。

しかし、薬だけでなく、正しく育毛シャンプーを使い、規則正しい生活や食事を取ることも大切です。

育毛シャンプーの利用にプラスして、このような治療を受けるのも1つの選択肢です。