育児中のリラックス法

30代に入ってからの、初めての妊娠出産を経験。慣れない育児についていくのに精一杯の毎日を送っていました。たまに行く子育て支援センターや、通りすがりのママさんで、オシャレでヘアスタイルもメイクもばっちりな人を見かけると、一体どうやったら自分のことをケアできる時間がとれるんだろう?と不思議に思うくらいでした。

それと同時に、どこか羨ましさも感じたりして。娘が小さいときは、一日中、おっぱい→おむつ→ねんねの繰り返しと、その間の洗濯・掃除・買い物・料理の同時進行。夜泣きもあって夜もあまり寝れず、ふと窓の外を見たら、明るくなっていて、「はぁ・・・もう朝か・・・」と少し憂鬱になることもありました。そんな毎日を繰り返すうちに、娘はあっという間に1歳を過ぎ、少しずつ子育ても楽になっていきました。成長と同時に新しい問題や不安がいろいろと沸き起こってきますが、慣れるんでしょうね。いい意味で強くなった気がします。こうやって、私の方が母として成長させられているんだろうなとしみじみ思う日々。娘はおっぱいを卒業してからも、パクパク食事を3食しっかり食べてくれるので、その面では楽です。食べてくれないと心配しているお母さんもたくさんいる中で、有難いことだと感じています。

 娘が成長してもやるべきことは減ったわけではなく、一日やらなければならない仕事は山ほどあります。今晩何をしようか考えるだけでも億劫になってきました。モチベーションも下がってきて、さすがにこれではいけないと思い、一日の時間の流れを決めて、料理も一週間分の献立を日曜日の夜に決めるようにしました。月曜日に、食材を山ほど買い込んで、下処理できるものは、皮をむく→ゆでる→小分けして冷凍→その日の料理に使うようにしました。掃除も金曜日はこことここをしっかりやる!と決めたり、些細なことですが、自分が快適に過ごせるように小さな決まり事を作るようにしました。そのお陰で、自分の時間を意識して持てるようになりました。

 最近は娘が夜寝てからが自分のリラックスタイム。ゆっくりお風呂に入り、ラベンダーのエッセンシャルオイルとスイートアーモンドオイルをブレンドしたものをお風呂に持って行って、身体をマッサージしたり、お風呂上りにハーブティーを飲んだり、読みたかった本を読んだりできるようになりました。最近は、メイクやファッションに興味が出てきて、雑誌を読んで研究するようになりました。子育て中でも自分を大切にすることって本当に大事なことだと思います。家事育児に追われるのではなくて、うまい具合に時間をやりくりして自分の時間を作り出すことの楽しさも感じられるようになりました。

ごまの効果