ほうれい線は、「消せるものなら消してしまいたい。

大きく息を吸ってペットボトルをへこませて10秒間そのままの状態をキープします。
安く引越したいなら引越費用の相見積もりを撮ってみよう

次に大きく息を吐き、ペットボトルを元の状態に戻します。

同じく3セット行うとより効果的です。

ほうれい線を予防、改善するためにはやっぱり筋力トレーニングは不可欠です。

そして表情筋トレーニングはとにかく毎日持続することが大切です。

ほうれい線は、「消せるものなら消してしまいたい。

」とみなさん思われると思います。

クリニックなどでボツリヌス注射やヒアルロン酸注射などを受けてほうれい線やシワなどを改善させる方法もありますが、医療機関に行くにはそれなりの費用も必要ですし、中にはクリニックに行くのは勇気がいるという方も多いと思います。

だからこそ、生活リズムの改善をしたり、ほうれい線対策ケアに有効な化粧品、美容液を根気よく使ってみたりと、ほうれい線を解消する努力はなかなか大変です。

その第一歩として、まずは身近にあるもので、お手軽トレーニングから始めてみてはいかがでしょう。

ペットボトルを使ったエクササイズを二つご紹介します。

まず一つ目は、500ミリリットルの空のペットボトルを使います。

そのペットボトルに少量の水を入れます。

ペットボトルを置き、口でくわえて持ち上げます。

歯を使わず唇だけで持ち上げることがポイントです。

そのまま10秒間ペットボトルをキープします。

3セット行うと効果的です。

できるようになったら、だんだん水の量を増やしていきましょう。

くれぐれも無理は禁物です。

そして二つ目は、2リットルの空のペットボトルを用意します。

歯は使わず唇だけでくわえてください。

大きく息を吸ってペットボトルをへこませて10秒間そのままの状態をキープします。

次に大きく息を吐き、ペットボトルを元の状態に戻します。

同じく3セット行うとより効果的です。

ほうれい線を予防、改善するためにはやっぱり筋力トレーニングは不可欠です。

そして表情筋トレーニングはとにかく毎日持続することが大切です。