返済期日に確実に返済する

借り入れ申し込みの時には、借用証明上で毎月返済する期日を決めています。その決められた期日に毎月自動的に指定の口座から落とされます。返済期日に確実に返済することはかなり重要です。

返済履歴は次の融資の際に影響します。

日本政策金融公庫においては、その期日に返済ができないとそれだけで評価が下がり、次の融資に相当な影響を与えるので、注意が必要です。しかし日本政策金融公庫での融資は返済が厳しくなってもしっかり対応はしてくれます。例えば返済が厳しい場合、「減額申請」も認めてくれ、支払い義務のある金額を検討して、返済期間を延長してくれます。経営状態が戻った時に元の返済に切り替えればいいわけです。

日本政策金融金庫の融資は保証人が必要です。一般的な銀行は「定期預金の○倍まで無担保無保証」で融資が可能なことがほとんどですが、日本政策金融金庫は預金受け入れ義務がないのでそのメリットはありません。もし努力しても保証人が見つからなかったら、「保証人不要制度」という制度の中に入らないか確認してください。

日本政策金融金庫における審査が可決されたら、「融資を受けた」という実績があるわけで、銀行や他の金融機関でも今後の審査は通りやすくなるでしょう。銀行の審査が難しいと予測される場合は最初に日本政策金融金庫での融資を考えてください。ユウシサポ,日本政策金融公庫,法人,融資