東京で初めての1人暮らし

高校を卒業し、東京の大学に進学することになりました。
北海道のド田舎から東京へ行き、初めての1人暮らしです!
初めての引っ越しなので、何したらいいの!?業者のお兄さんこわそうっていうイメージがあって、中々作業に移れませんでした。

「3月は混むんだからはやくしなさい!」と母にいわれ、3月初旬にやっと作業を始めます。まず引っ越しの仕方をネットで検索し、一括見積をだしてみました。たくさん引っ越し業者があって、料金も高かったり安かったり結構幅があることがわかりました。そこから何をしたらいいのか・・・、母に助けを求めました(笑)

母が来てからはスムーズに作業が進みました。まず、一括見積の結果をみて業者に引越し料金の交渉をする、どんどん安くなる、最終的に一番安い業者さんに決まりました。時間はあったので簡単な梱包は自分でやり、あとは引越し業者のお兄さんにお任せです。怖いイメージがあったのですが、親切で優しくて話しやすい方が来てくれて安心しました。東京の新居に荷物を入れてくれたスタッフさんもとっても優しくて、私がモタモタしていても丁寧に対応してくれました。

無事に引っ越しも完了し、東京で一人暮らしを満喫中です。1度経験すれば引っ越しももう怖くないです!

参考:混載便を利用すれば遠くへの引越し費用も安くなるかも
遠くへの引越し費用を安くしたいなら混載便を利用しよう。高くなりがちな引越し料金も混載便活用の業者に頼めば格安になります。

プロスタッフという会社は小さな引越し業者ながら関西圏である大阪と京都、さらに関東圏の神奈川に拠点を持ち混載便や帰り便を活用することで長距離引越しに掛かる費用を格安で提供しています。

また引越し専門業者ですので、ただ安いだけでなく質にもこだわった引越しサービスを受けることができるのも特徴です。混載便の多さでは宅配なども運ぶ大手業者には叶わぬものの、小荷物や大型家具の梱包やきめ細やかなサービスで満足度が高い引越しを提供しています。

また独自の単身パックも設けているので、単身赴任や学生さんの入学に伴う他府県への長距離引越しについても混載便を活用しながら格安料金で請け負うことが可能になります。

大手引越し業者の単身パックと違って自転車や原付バイク、ベッドなど載せにくい荷物も一緒に運ぶことができるのもプロスタッフの混載便の魅力です。

荷物が少ない単身荷物であれば電話見積もりで確定料金を算出してくれるのもプロスタッフがおすすめできる理由の一つ。

ただし、一点注意してもらいたいことが予定日より早めに連絡することです。混載便料金による格安で引っ越しを依頼するためには便集めのための時間が必要です。

早めに連絡することで同一地域への混載便をより多く集めることができ、格安費用での引越し依頼の可能性がぐっと高まります。

高くなりがちで引越し業者間の価格差が激しい長距離便は混載便を活用するプロスタッフ。遠方への転居で格安引越しを目指すならおすすめの業者ですよ。