不動産の購入で失敗しそうになった話

今住んでいる家が家族が増えて狭くなり、買い換えを検討したときに不動産屋さんに紹介された訳あり物件の話です。

紹介された家は新築同様にリフォームされており、家のデザインも良く、近辺の似たようなスペックの家の相場より大分安い感じがしました。

家族全員で「ここ良いね、ここにしようか。」と話している最中に不動産屋さんからこんな一言が。

「実はここの近辺は洪水発生地域でして、年に何回か洪水が発生するみたいなんです。」

「どれぐらいまで水位が上がるのですか?」と聞いたところ腰のあたりまでは行くとのこと。

家のまわりの塀を見てみたところ、確かに洪水の跡のようなものがついていました。

その高さから推測すると、確実に床上浸水まで行きそうでした。素敵な家なだけに残念でしたが、床上浸水されたときの被害を考え、その家の購入は見送ることにしました。

完璧な物件なんてそうそうありませんよね。

増えすぎた荷物を収めるために、とりあえずトランクルームを借りようと思います。

【トランクルーム比較ナビ】おすすめの貸倉庫ランキング