格安SIMの初期設定のやり方

格安SIMはドコモ、AU、ソフトバンクなどの大手キャリアと比べると実店舗が少なく、格安SIM乗換え後の初期設定やサポート面に不安を感じている人も少なくないのではないでしょう?格安SIMの初期設定は基本的に自分で行います。でも心配する必要はありません。

公式ページから簡単に行えます。まず購入の流れですが、データ専用か音声SIMかを選択します。それからセット購入する端末、ドコモやAUのスマホをそのまま使う場合は、ドコモならドコモ回線の格安SIMというように同じ回線同士が基本です。違う回線の場合はSIMロック解除してSIMフリーの状態にします。

次にプランを選択して、本人確認が済むと自宅にSIMカードが送られてきます。この時点では格安SIMはまだ開通していません。開通が完了したらSIMカードをスマホにさしてANP設定をすれば完了します。このANP設定なんですが、アンドロイドかiPhoneのどちらかでやり方が違います。

アンドロイドの場合は手動で設定しなければいけませんが、iPhoneの場合はQRコードを読み込むことでOKです。iPhoneユーザーは乗り換えが簡単なんですが、この時まだ格安SIMは開通していないのでインターネット接続ができる環境で作業する必要があります。