久しぶりに会いに行ってきました。

主人の実家に行ってきました。そこには義理のお母さんはおらず、義理のおばあちゃんがいます。
子どもにとってはひぃばぁちゃんです。
80歳を超えておりますが、一人で暮らしています。
すっかり足腰は弱ってしまい、健忘もみられます。
介護保険を利用しながらデイに行ったりして過ごしています。
現在の介護制度に感謝もしています。
昔はそんな制度もなく、家族がしていたのですが、時代の変化だなと思います。
昔の人はよそ様の世話になりたくないといっておりましたが、今の人は家族の世話になりたくないと言っています。
時代が人の普通を変えたのか、制度が人を変えたのかは分かりません。
ただ、このおかげで私も仕事を辞めずに働き続けられていると思っています。
祖母はデイに楽しく参加しており、始めは拒否していたヘルパーさんとも仲良くやっているみたいです。
少しでも長く、満足して生きていてくれたらと思います。
また外食出来る程に気力を持ち直してくれたらなとは思っています。車売るならラビットよりも【断然高く売れる一括査定へ!】