体臭は3つの要素から分けられる。

体臭は体内由来のもの、皮膚から、腸内の3つに分けられます。
体臭は食事の影響によって起こることが多く、体臭予防も食事で改善することが出来ます。

ニオイの原因の食材を避けること、そしてニオイを抑えてくれる食材を知ることが大切です。
まず、ニオイの原因になる食材は動物性のたんぱく質と脂質です。
たんぱく質は腸内体臭の原因になり、脂質は加齢臭や皮脂臭の原料になっていきます。
なので基本としては肉食をなるべく避けるような生活が必要です。

次はニオイを抑えてくれる食材です。
梅干しやワカメ、めかぶやモズク、ホウレンソウや小松菜などのアルカリ性の食品は
体内をアルカリ性にしてくれます。
先ほど話した肉は体内を酸性にしてしまい、体臭の原因になる乳酸を作るので意識しましょう。
特に梅干しは殺菌作用があり、口臭も予防してくれるので良いですよ!
梅干しに含まれているクエン酸は汗のニオイも抑えてくれるので毎日摂りたい食材です。

他にも抗酸化作用のあるビタミンEやビタミンCを含む食材や、
ポリフェノールを含んでいる食材です。
肉も身体には大切な食材なので食べ過ぎないようにしてバランスの良い食事を心掛けていくことが大切です。

体臭改善してニオイが気にならない体質へ!