クーラーの旧居からの除去や使えるようにするための作業で発生する料金などは

サ-ヒス・マーケテイングの実行。産業構造再編への対応小売業は一段階しかないのに対して卸売業では仲間取引という卸売業同士の取引もあるから多段階になるという現実がある。小売業の関係しない卸売販売もあるから(生産財や業務用取引、輸出など)からこれを消費財に限ってみると2倍強くらいとなる。

これを欧米の先進国に比べてみると大きい。つまり、日本の卸売構造は近年、短くなりつつあるというもののまだ、サカイ引越センター多段階であって卸売業同士の販売があり、卸売業においては収入のダブル・カウントがされていることがわかる。

 仲間取引が多いと総収入だけは増えるが一企業の実際の取り分は少ないということとなる。運輸業について見ても荷主企業の支払い運賃・料金をいくつかの事業者が分け合っていることは多い。

航空輸送や海運の場合もフォワーダーや港湾物流業が分け合うこととなる。トラック業については特に近年、多段階方向をとり荷主と実際の着荷主への輸送の問に複数のトラック業が介在することが多くなっている。