久しぶりの駄菓子

子供が最近、駄菓子に興味を示しだしたので、駄菓子屋に足を運ぶことが多くなり、懐かしくなってついつい私も買ってしまいました。これを言うと世代がバレると思いますが、私が子供の頃は、串刺しになった砂糖どっさりのカステラ、紐あめ、ヨーグル(ヨーグルトみたいなお菓子です)酢だこさん、すももの酢漬け、さくら大根、この辺が私の友達の中でも人気の駄菓子でした。

100円もあれば結構な量が買えたので駄菓子は子供の味方だと思っていたのですが、最近の駄菓子は高かったです。昔の感覚で子供に籠を持たせ、好きなものを何個か持ってきなさいなんていうと、ざっと1000円近くとられました。まあ、スーパーで売ってるお菓子を何個も買ってあげるよりは懐に優しいのですが。子供と一緒に駄菓子を大量に買いこんで楽しんでいます。大人になって好きになった駄菓子は、キャベツ太郎と、お水に溶かすとソーダになるラムネ状のお菓子、ふがし、フライドチキン(丸いポテトのお菓子)。お菓子ではないのですが、子供の頃夢中になった、お化けけむりカードが家ではブーム再来です。大人になってもやっぱりあのけむりカードは面白かったです。ハニーココ 効果